bliten 合同会社ぶりてん

代表メッセージ


設立の目的

21世紀を希望に満ちた充実の世紀にするためには、科学技術と人間が共存できる仕組み造りが重要です。
科学技術の持つ本来の可能性を再認識し、人類の共通の宝物として常にバージョンアップを重ね、そして、
技術者たちが研究開発することに深い喜びを感じ、その使命を旨に思いっきり羽ばたける理想の場所を創りたい。
そんな思いで、ここに「合同会社ぶりてん」を設立します。

経緯と現状

メカトロニクス、マンマシンインターフェースなど、コンピューターと機械そして人間が如何に関わるか、
以前から議論されてきました。しかし、この頃はまだ生産性の向上や効率化が主な目的で、真に人々を豊かに
しようという発想ではなかったように思います。
正に今、PC、インターネット、スマートフォン、そしてロボットによって新時代の情報革命が起ころうとしています。
個人と社会、人間と機械、そして、これらが調和しながら発展していく世界。
そんな理想の未来に向かって平和の実現と幸福な人生を追求する時が、ようやく到来しました。

経営方針

不当な儲け主義に奔るのではなく、あくまで内容を充実させた現実の活動に重点を置きます。
いたずらに規模を大きくするのではなく、むしろ小さな経営を望み、大きな経営規模では進出が難しい分野に
あえて、技術開発と経営の資源を集中して投入していきます。

今後の展開と志

コンピューターとロボット、そしてそれぞれのモノが一体となった世界。IoT(Internet of Things)
無意識のうちに情報を届け、解析し、行動をサポートしてくれる、夢の様な環境がようやく整いつつあります。
これらの融合が正に、私達の世界に大きな革新をもたらすことでしょう。

さあ、志を持った技術者の技能を最大限に発揮できるよう自由で思いのままに開発できる社会。
そんな、愉快で理想の世界を私達の手で創って行きましょう。

平成27年 合同会社ぶりてん

home | up